独自ドメイン意味はインターネットの世界の住所のようなもの

そもそもドメインとは何か

ドメインとは、何か例えでいうなら
住所のようなものです。

 

インターネットの世界があるとしたら
多くの所在場所があってここにそのウェブサイトがあることが分かるように
住所を決めている内容になります。

 

大きくは2分類に分かれます

 

http://●●●●.com
この形式が独自ドメイン、自分だけのオリジナルのURL

 

http://ABC.com/●●●●
この形式がサブドメイン、この例の場合はABC.comが運営しているURLを借りている状態

 

 

それぞれのメリットとデメリット

 

独自ドメイン

完全なオリジナルのドメイン(URL)が勿論良いです。

メリット

オリジナルであること、自分で管理するのでURlがなくなることは無い

デメリット

取得にお金が1年でおおよそ1000円〜かかる

 

サブドメイン

無料ブログといわれるURLはサブドメインに属します。

メリット

無料で利用可能

デメリット

運営会社によるので、URL運営会社ベース、サイトには広告あり

 

このようにそれぞれの特徴はありますが
最初は分からないものの後々独自ドメインにしておいたほうがいいでしょう。
明確ですがURLが消滅しない

 

ドメインを取得する会社が色々ありますが
管理人は最初格安ドメイン登録【バリュードメイン】を使用した後

 

お名前.comにしました。

 

レンタルサーバーの関係でエックスドメインにしてみて。

 

結局お名前.comに収まりました.

 

 

値段も各社によって違うところはありますが、
お名前,comは期限切れの連絡などメールで繰り返し送られるので忘れにくく
個人の見解ですが管理画面が見やすいというメリットで選んでいます

ドメインとは関連ページ

独自ドメイン重要
インターネットビジネスを始めてみようと思うあなたに 何をすればいいのかを案内
レンタルサーバー
インターネットビジネスを始めてみようと思うあなたに 何をすればいいのかを案内