言葉を意識する

言葉使いは骨に響く

 

 

言霊や言葉に関する
言い伝えや歴史は
沢山の情報があります

 

 

なぜそこまで言われるのか
よく考えると地球上の生物では
人間だけ多言語で複雑な
音を発します

 

 

 

動物やほかの生物も
ひょっとしたら
あるのかもしれませんが

 

 

 

同一生物なら
世界共通の音になっています

 

犬ならワン

 

猫ならニャー

 

 

けど人間だけ
国によって言葉の音が違ったり
文字もまるで違います

 

 

それを認識できる
脳の理解技術があるので

 

だからこそ言葉は大事に
しておかないといけません

 

 

 

使う言葉によって音の振動や
波動があるからでしょう

 

 

科学的で理論的もよいし
スピリチュアル的な解釈でも
言葉を意識するというのは
共通共感認識術です

 

 

 

職業によって

 

性格によって

 

環境によって

 

 

 

同じ母国語(日本語)でも
知らない言葉がありますが

 

 

最も注意しないといけないのでは
無意識で普段使っている言葉です

 

 

これは子育てをしたときに
一番気づきやすいでしょう

 

 

よくある例は
「バカ」などを子供が使う時
親は注意します
そんな言葉をつかなわいよ

 

しかしよく聞くと
親が「バカ」と無意識で
よく言っている事がありますます

 

 

 

逆に
ありがとうとよく言う子供は
親もありがとうと言っています

 

言葉はそれぐらい強烈に
影響している
パワーのある音なので

 

 

使い方には十分意識し
あなたにとって
良い方向に向く言葉を使いたいものです

 

 

下記のURLで言葉を意識したビジネスを始めましょう