サイトに訪れる人を増やす為の手段

インターネットの世界で稼ぐ為には
収益利益を出すには
実際の店舗でもいえるのですが

 

お客様がいないことには始まりません。

 

そのサイトに訪れる訪問者お客様を
増やすために何をすればいいのか

 

巷ではSEOやPING送信先のこだわり
被リンクなどテクニックの方法を言われています。

 

知る=広告という風になっています
これは間違いではないのですが

 

 

 

ちょっと見直してみてください
インターネットの世界とはいえ
最終的に見ているのは
基本は生身の人なんです

 

ここに結局は実店舗でもそうなんですが
SEOなどのテクニックよりも
まずクチコミしたくなるようなサイト作り。

 

インターネットの世界の
口コミはソーシャルネットワーク、
フェイスブック、ツイッター、ミクシィー、
インスタグラム実際の口コミなどなど

 

内容が豊富で役に立つ
また訪れたくなることを意識しましょう

スポンサーリンクス

アクセス記事一覧

サイトを作成して、綺麗なイメージ作りをしたいと思ってホームページ,TOPページを気合入れて作成するものの他のページは薄くなるサイトをよく見かけます。集客という面で見るとこれは間違いになります。確かに見た目のイメージで見たお客様は「おっ!」と思い次のページに進もうと思いますが、詳細のページを見ると内容があまり無かったら、サイト自体を閉じてしまいます。これを直帰率というわれるものに該当します。現実社会...

インターネットビジネスでは集客の方法としてよく言われる、SEO、エスイオー正式な名称はSearch Engine Optimization、サーチ・エンジン・オプティマイゼーションある特定の検索するキーワードを対象に検索結果を上位に現れるようにウェブページを書き換える現実社会でいうと路面店のお店で人通りが無いところから出店人通りの多い道に店を移動し更に商店街の並びに移動その商店街の入り口に入る

100記事に達してみてから試したことFTPの更新をあえて怠ってみましたどんなことがおきるかというとプレビューはあまり変わらないが、クリックが極端に下がり収益率も不思議と一桁下回る内容になりネットは機械的だとおもいながらも今回の更新しない状態で当たり前ですが、その先に見ているのはアナログ人間であると実感しました。